【ポールシフト】南大西洋で磁場が弱まる 地磁気が逆転か!?【大量絶滅】

1: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:00:56.62 ID:CAP_USER
南米大陸とアフリカ大陸の間に位置する南大西洋で磁場が弱まってきている。これが原因で人工衛星や宇宙船の通信が途絶えたり、故障を起こす恐れがある。ライブ・サイエンスが報じている。
コンパスやGPSは、地球の磁場を検知することで正確に作動する。また、磁場は恐ろしい太陽風が地球にぶつかるのを防いでいる。そのため磁場の変動は我々の生活を大きく左右するものになり得る。
専門家らによると、磁場の弱体化により人工衛星や国際宇宙ステーションとの通信が途絶えたり、周回中の衛星が技術的な問題に直面する恐れがあるという。
磁場の弱体化は、北極と南極の磁極の逆転が起こる前兆とも言われているが、単に一時的な変動の可能性もある。ちなみに前回の地磁気の逆転は、78万年前。

◆良からぬ世界◆

公式Twitterアカウント

スポンサードリンク

2: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:03:23.45 ID:Pmx9Wsxi
地軸が捻じ曲がるのか
7: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:10:04.52 ID:IHcVWDb9
>>2 磁場がなくなったり、入れ替わったりは地球の歴史では何度も何度もあったことだ、そんなことで地軸がねじ曲がるなら、今頃地球は知恵の輪みたいになっている、
10: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:11:33.32 ID:OiXi0Fa0
>>1 磁場の逆転時は一時的に磁場が消失して太陽風が直接地球大気にぶち当たり
放射線シャワーで地上の生物の大量死が発生すると言う
絶望的なシナリオを読んだ事があるが……リアルに起こるの?
32: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:37:22.51 ID:ux6t7ZH6
>>10 リアルで起きるというか 5億5000万年前は多発してたらしい
その頃は、様々な種の絶滅が多発してた
ただ、その後の5億年前の多発期は 絶滅とは逆の生物繁殖に向かってたらしく
科学的には、何がなんだかさっぱり分からない
地磁気逆転で、大気圏の磁場シールドが 失われて宇宙から放射線が大量に来るから
絶滅か繁栄か全く分からないが、大幅に 何かに影響あるのは間違いないらしい。
4: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:06:05.74 ID:uy4qXUaY
自動車とか鉄製のものが地上から空に向かって落ちちゃうじゃないか 鉄製じゃないものは重力があるから大丈夫だけど
8: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:10:56.83 ID:rD4ctKSp
磁気逆転中に太陽コロナが暴れたらどうなるん?
120: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 00:00:35.48 ID:EquExI5Y
>>8 浴びる事になる。 それできょうりゅ絶滅説もあった筈。
161: 良からぬ世界 2020/05/29(金) 02:01:46.81 ID:D3rNpyB/
>>8 どうもならんよ 太陽風の影響は 現在の高緯度 > 磁場なし > 現在の低緯度
現在の高緯度で影響がないのに磁場が無くなって影響が出る訳ないでしょ せいぜいオーロラがみれなくなるだけ
11: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:13:07.78 ID:Fzcvdlzf
オーロラが日本でも見られるのか
12: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:13:51.74 ID:T8641sWH
コンパスはわかるが、GPSは磁場が何の影響あるの?
アプリケーション側が地磁気を併用して移動体での精度を上げてるってのならわかるが
123: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 00:37:51.28 ID:Epm4MF8G
>>12 人工衛星自体が使用する今いる位置の目印
地磁気がおかしくなるってのは 絶海で航海してるときに星が全部消えるがごとく自分の位置を見失う まあ人工衛星は全部使い物にならないし 最悪自動の姿勢制御が不能になって一気に落ちてくる
124: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 00:40:56.49 ID:dtnPqXC9
>>123 衛星に地磁気センサはあんまり着けないぞ
14: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:21:09.02 ID:voDlLb6P
ポールシフトが来るとどうなる
147: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 19:25:12.61 ID:MaiNX/WF
>>14 すごいスピードで地球が上下逆になる
156: 良からぬ世界 2020/05/29(金) 00:42:04.79 ID:C/uWejms
>>14 パラダイムシフトが起こる
最低でも北極がN極というパラダイムはシフトするね
157: 良からぬ世界 2020/05/29(金) 00:57:08.55 ID:HQyV8L8z
>>156 確かに方位磁針はS極とN極の表示を付け替えるなw
15: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:29:13.53 ID:ECOCcUEi
人類は滅亡する
16: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:30:11.74 ID:fyrCqfMt
地磁気が逆転するなら太陽系全体の磁器が逆転するはずだ
スピンは俺の計算上縦軸移動をすることになるが 縦軸移動していないのなら進む方向に反した方向から重力を受けていることも考えられる・・
21: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:44:47.10 ID:MR/r2Kz7
地磁気ってマントルの移動が発生原因だろ? 少しは変化したりするとしてもなくならないよ
27: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:08:31.95 ID:UzlignQB
>>21 マントルの下にある外殻の、溶融鉄の対流な
22: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:49:18.19 ID:4HGxRunF
78万年前だったらもう人類は誕生している。
その時無事だったんだから、今回起きても人類滅亡したりしない。
電子機器の故障はちょっと心配。
67: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:11:37.92 ID:qAPZB6do
>>22 そう言えばそうだな ホモサピエンス と ネアンデルタール人 が分岐する前あたりか
23: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 16:57:16.09 ID:PA9cutQM
無事って言っても相当な天変地異は覚悟せなあかんのやないか
28: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:10:08.60 ID:Xhvd/BBU
こりゃ人類の数が一気に減るかも知れないね 生き残るのは数億人ぐらいかな
31: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:37:16.67 ID:9aDM9DW0
地磁気が逆転するとどうなるの?っと
33: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:45:15.44 ID:8fw3zR0d
>>31 太陽風から地球を守るバリアが消失して地表がオーブントースターになる
本当かどうかは知らん
127: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 05:03:49.87 ID:/XmdCVtt
>>31 気候が逆になんのか?したらば、又冬になるんかね~ コロナ戻るやん
36: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:58:43.76 ID:g2dXvBHn
オーロラって地球の磁力線の影響で極域近辺でしか見られないと思ってたが
磁場がみだれたら赤道でもオーロラ見れるんかねぇ
37: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:08:37.41 ID:Siqnq9l2
見られるけど そもそも有害なんだぞ(笑)
38: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:09:03.62 ID:m8UKOclv
地磁気反転には ・自北極と磁南極の軸が180度回転する説(俺、これを支持) と
・磁北極、磁南極の磁気が徐々に弱まり、やがて両方0となりさらに反転極性が現れ、徐々に強まる。
という説がある。
このニュースは後者の立場だよね。
61: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 19:37:24.34 ID:zN0cXm7v
>>38 逆転する場合マントルの流動が止まるわけでは無いだろうから部分的に弱くはなっても消失はしないはずだな
ところでp-t境界のようにスーパープルームが起きてしまったらやっぱり絶滅してしまうんだろうか
39: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:12:24.31 ID:dkzgfqen
反転の前触れとして4極化が起きるんじゃないの?
40: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:22:04.31 ID:2JsNjy2o
地磁気逆転で食料生産に影響でない前に缶詰め買いだめしないと
41: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:25:19.10 ID:v9w55yiX
極ジャンプ(=ポールシフト)って言うんだっけ
かなり前から言われてるが、数百年も誤差の範囲内かな?
42: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:33:11.17 ID:GGgyfeHi
環境や生態系の破壊をやり尽くしてきた人間など絶滅してほしいって 地球は思ってるはずだよ
磁場やオゾン層の破壊など すべての動植物を巻き込んで、生物の生存が不可能な地球にしようとしてるしな
43: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:39:28.81 ID:vJA6sjYN
西から昇ったお日様が 東へ沈む 時代が来るん?
47: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:50:04.86 ID:LiSo5pML
◆01. 地磁気の減少
現在から1000年後、2000年後の世界はどうなっているのだろうか。 何かと話題になる地球温暖化だが、 ここ百年で平均気温がわずか0.6度上昇したというだけの事にすぎない。
都市部の夏が非常に暑く感じられるのは 多くはヒートアイランド現象によるものである。
急速な温度上昇か否かは別として、この程度の気温上昇は 過去数億年の間に何度も自然に起こった事であり、 いずれも自然に収束している。
とりたてて問題視するほどの事ではない。
全てが電脳化されつつある現代社会にとって 温暖化より危険なのが地磁気の減少である。
地球は内核と外核の回転が生み出す地磁気によって形成されているとされる 2重のヴァン・アレン帯によって有害な宇宙線から保護されている。
ヴァン・アレン帯の内帯は 高度2000~5000kmに位置する小さな帯で、陽子が多く、 外帯は高度1万~2万kmに位置する大きな帯で、電子が多い。
その地磁気がここ数年で急激に減少しているのだ。
no title これまでは過去200年間で地磁気が10%消失していた。
ところが地球人口が爆増するのと比例して地磁気消失速度に拍車がかかり、 今ではここ10年で5%も消失するようになったのである。
no title
52: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 18:56:23.44 ID:LiSo5pML
◆02. 頻繁に発生した地磁気逆転
現在の地球の磁場は北磁極と南磁極を向いている。
ところがこの磁極は年々移動している。
過去の地球の磁場がどの方向を向いていたのかは 鉄やチタンなど磁性鉱物を含む溶岩を分析する事で解析できる。
これらの磁性体は地中にあって高温状態だと磁性を失っているが、 地上に噴出し、冷えていく過程で磁気を取り戻し、 周囲の磁力線の方向を記録したまま固まる。
溶岩流出の時期を特定する事によって、その当時地球の磁極が どこにあったかを判定できるのだ。
その結果わかった事は、過去360万年だけに限定しても 11回も南北の磁極が入れ替わったという事だ。
no title 千葉県養老川添いの崖には77万~12万6000年前の 地層が露出しており、その地層はチバニアン(千葉時代)と呼ばれている。
そしてこの地層は全て現在の地球とはN極とS極が入れ替わっている。
ここからわかるのは78万年前に最も最の地磁気逆転が起こった事で、 この逆転期は松山・ブリュンヌ逆転と呼ばれている。
地磁気が逆転するの原因は専ら不明であるが、 逆転期の間には地磁気消失があったと考えられる。
地磁気消失はいずれ必ず来る事態と考えられており、 過去のスパンや地磁気の減少の度合いから見ても 数万年内に起こるだろう事態と考えられている。

スポンサードリンク

56: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 19:08:58.65 ID:LiSo5pML
◆03. 巨大磁気嵐被害
では仮に数万内に起こるだろう地磁気消失現象が、 もし現在起こったらどうなるか。
その前に過去の事例を振り返ってみよう。
1859年に太陽で表面で凄まじい爆発が起こつた。
それが到達した9月2日には記録が残されている限り 最も明るいオーロラが発生し、地球の空の広範囲を覆った。
このオーロラは非常に温暖な地域であるフロ●ダ州や キューバ、ハワイでも目撃された。
未明にもかかわらずその明るさから、 人々は朝と勘違いして起きてしまったと言われる。
その日の午前9時半にはボストンのステート通り31番地にあった 電信局の交換台で過電流が生じ、 交換手らは機器に接続されていたバッテリーを外し、 空気中を伝わる電気のみで営業を続けたという。
1972年8月4日には太陽嵐によって米ベルテレホン社の電話線が シカゴからサンフランシスコにかけてダウンした。
1989年にも磁気嵐の影響でカナダのケベック州で9時間にわたって停電。
600万人に影響し、復興に数ヵ月を要した。
2003年にも大規模な太陽フレアが頻発し、衛星や地球上の無線通信に多くの悪影響を与えた。
57: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 19:11:54.42 ID:LiSo5pML
◆04. 電脳社会の崩壊
これらの現象は地磁気が生み出す重厚なヴァン・アレン帯によって 地球が守られている状態で起こった出来事である。
地磁気が消滅すればどうなるか。
まず太陽からやってくる膨大な荷電粒子が ヴァン・アレン帯に妨げられる事なくそのまま地球に到達し、 電離層に蓄積、やがて地上に降りてくる。
それらは世界中の送電網を破壊し、 さらに電流が逆流して発電所を破壊してしまうと予想される。
それだけではない。
太陽表面でフレア爆発が起こるたびに わずか30分で押し寄せる強烈なプロトンが 世界中のコンピュータの半導体メモリを貫通し、 電荷のオンとオフを逆転させ、 全てのデータを狂わせて読み取り不可にしてしまう。
コンピュータが使用不能になり、インターネットも使用不可になる。 オンライン決済は不可能になり、株式市場は崩壊、 全てのサーバーがダウンする事により銀行の預金記録も消滅。
中継器がダウンするので携帯電話も使用不能になり、 ハイテク化された車もまともに走れなくなるので物流も滞る。
世界中が大混乱に陥り、コンピュータや機械の利便性を 前提として構築された文明は急速に衰退して 近代以前の暗黒期に逆戻りする。
101: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:21:34.54 ID:uiOnzOgW
>>57 車も止まるよな。 通信・無線機も。
63: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 19:46:35.20 ID:xYRomWW7
人類滅亡は地球のためにいいかも
92: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:22:57.80 ID:WmNHr1Hi
そう思うならまず>>63が死にな
65: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 19:57:45.57 ID:LiSo5pML
◆05. オゾン層の消滅
地磁気が消失すると太陽風が 地球上のオゾン層の70%以上を消滅させてしまうといわれる。 オゾン層が失われると皮膚ガンが急増する。
南極大陸の中央部レベルの紫外線が世界中に降り注ぐようになり、 20代30代から癌で死んでいく社会が到来する。
そうなれば寿命が極端に縮み、医療崩壊が起きる。
世界中で太陽光を避けるために地下シェルター建設ラッシュになるが、 そこに移住できるのは一握りの金持ちだけに限られる事になる。
必然的に貧困層と富裕層の対立がより顕在化し、各地で内乱が起こる。
しかしこれはまだ”幸せ”な時代である。
66: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:02:41.37 ID:CLCFfnq0
ポールシフトか、どこが勝ち組になるんだろう?南極あたりかな
75: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:20:46.50 ID:GSQPMRdm
200年ほど前に南太平洋を航海中の船の航海日誌の記述より磁場が約20%ほど弱くなっていると判明‥
頭の賢い科学者ってスゲェええ‥よくそんな事が分かるなww
79: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:23:40.78 ID:OiXi0Fa0
>>75 昔は磁針の上下方向の傾きも使っていたと何かの本で読んだ記憶がある
上下方向の傾きが大きいほど磁場が強いことになるね
80: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:23:52.09 ID:LiSo5pML
◆06. 氷河期の到来
オゾン層が消滅した当初は皮膚ガンが問題視されるが、 地磁気の消失はやがて環境を激変させる。
電離層に蓄えられた荷電粒子は大量の雲を生み出し、 スベンスマルク効果で地球は寒冷化。
何万年もの間続く氷河期が訪れる。
約10万年間のサイクルで 間氷期と氷河期が繰り返し到来する事は 南極の氷層の解析からわかっており、 現代が前回の氷河期からほぼ10万年目にあたっている。
no title そして氷河期の到来の前には 急速に世界中の気温の上昇がみられる事もわかっている。
81: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:24:00.27 ID:Q4z8MJbC
大気なくなるよどうすんの?
82: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:31:27.02 ID:LiSo5pML
◆07. 人類の衰退
氷河期が到来すると降水量が激減して砂漠化が進む。 さらに温暖化などとは比較にならない数の生物が絶滅。
地球規模の慣例化によって人類は深刻な食糧危機に悩まされ、 人口はそれに伴って急減していく。
それらが何百年も続くうちに暖房に用いられていた 石油や石炭は枯渇する。
容易に採掘できる世界中の資源は ほとんどが採掘し尽くされたため 採掘コストの高い資源を使わなくてはならなくなり、 貧富による生活格差が更に開く事になる。
数万年も続く氷河期の中で、やがてその資源すら失われた頃、 人類は次の間氷期の到来を見ることなく滅亡するか、 種族そのものが大きく衰退して類人猿に戻る事になる。
もちろん冷凍冬眠(コールドスリープ)による 氷河期の回避などというのはSF小説だけの話であり、 現実には人類に冷凍冬眠を適用する事は不可能である。
凍結した時点で100%死んでしまうため、 死体をどのように緩やかに凍結させようが、緩やかに解凍しようが意味がない。
人類に次の氷河期を最後まで乗り越える事はまず不可能なのだ。
84: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:38:21.15 ID:LiSo5pML
◆08. 地球脱出計画
一時期、米ソの両大国が先を争って行ってきた宇宙開発だが、 他天体の探索がされなくなって久しい。
人間は他の銀河はおろか、太陽系において最も近い惑星である 金星はおろか、火星にすら降り立った事がない。
最も遠い到達点が月である。
その月ですら、全6回の有人月面着陸を行った 50年前のアポロ計画が最後である。
ところがここ数年の間に、俄にあちこちで 火星移住計画が持ち上がってきている。
例えばイーロン・マスク率いるスペースX社は 2024年に火星移住用ロケットの試験的な打ち上げを行う。
ロケットや機器を使いまわす事により、 一般人であっても2000万円程度で宇宙に行く事を可能とし、 将来的には数万人の人間を火星に移住させる計画だという。
こうした計画を支えているのは スペースX社の顧客である世界中の多数の富裕層だ。
NASAも2030年に同様のプロジェクトを 実施する予定を発表している。
なぜ今になって突如他天体への移住計画が相次いでいるのか? なぜそうした計画に多額のカネが傾けられているのか。
まったくの謎である。
それも温暖化によって数度暑くなるであろう地球などより 遥かに住みにくい世界である極寒の火星にだ。
ひょっとするとわれわれが生きている時代のうちに 地球に何か深刻な異変が起こるという 極秘情報を掴んでいるためなのかもしれない。
88: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:58:13.97 ID:OiXi0Fa0
>>84 100年以内の火星への大規模移住は無理
その技術も金も無い
よほどのブレークスルーが無い限り無理
85: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:46:48.00 ID:JSPDaF+B
マグマの活動による変化 →世界中の噴火を想定してる
87: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 20:50:39.70 ID:LiSo5pML
◆09.地磁気エクスカーション
地磁気逆転とは別に、地磁気エクスカーションという 現象について知っているだろうか。
これは地球のN極とS極が逆転する一歩手前まで移動するが、 そののち元の位置まで戻ってしまう現象の事である。
いわば「地磁気逆転未遂現象」だ。
とはいえ地磁気逆転期と同様に、それが起こる際には 地磁気は極端に減少する。
当然ながら気候その他の地球環境への影響も甚大である。
問題は、地磁気エクスカーションは起こる周期が短いという事だ。 地磁気逆転が起こる周期は数十万年箪笥であるのに対し、 地磁気エクスカーションは数万年という短いサイクルで起こる。
最近の例でいえば4万1000年ほど前に起こっている。
そしてこの4万1000年前とは、ネアンデルタール人が 絶滅した時期とピッタリ重なるのだ。
偶然なのか、それとも地磁気エクスカーションが 世界規模での人類種のの交代をもたらしたのかは不明であるが、 同じことが近いうちに起ころうとしているのである。
90: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:19:31.76 ID:kZTpmVfC
地磁気が逆転したところで 北極と南極が入れ替わるぐらいなんじゃね?
93: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:24:40.06 ID:OiXi0Fa0
>>90 反転の途中で磁場が喪失しバンアレン帯が消失してモロに放射線が地上に届くのは確かにそう 福島の比じゃない
91: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:19:38.19 ID:JSPDaF+B
南大西洋の海底が加熱気味ってことだとすると、 →海水温が高いわけだから、やっぱりハリケーン被害も想定される
94: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:25:33.16 ID:LiSo5pML
◆10.地磁気減衰の原因
では、いったい何が急速な地磁気の減少を招いているのだろうか? その原因とされる仮説を1つ紹介しよう。
誰もが知っているように、地球には北磁極と南磁極がある。 ところが磁極はこれだけではない。もう1つ存在しているのだ。 科学者たちはこれを”非双極子磁場”と呼ぶ。
これについて説明する前に、まず双極子磁場について説明しよう。 双極子磁場とは普通の磁石のようにN極とS極がある磁場の事だ。
地球の場合、まずコアの内部で熱エネルギーが液体金属の対流を促し、 その回転の際に生じる電流が磁場を生み出している。
つまり発電機で発生した磁力が回転軸の両端に収束され、 その結果N極とS極という形になるのだ。
地球の場合のN極とS極とはむろん南極と北極の事である。
ところが驚くべき事に、地球が生み出す磁力には N極やS極を持たない別の力が存在する事が 最近の研究で明らかになったのである。
96: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:28:08.21 ID:LiSo5pML
◆11.非双極子磁場
2013年にESA(欧州宇宙機関)は 地球の磁気データを詳細かつリアルタイムにモニターできる 地球観測衛星SWARMを打ち上げた。
そのSWARMから送られてきたデータを見て、 地磁気研究者たちは皆驚いた。
地球上で発生する磁気のうち、 双極子を持ちない不思議な磁場が、 あちこちで発生していたのである。
しかもこの不思議な磁場は、通常の双極子磁場に干渉し、 その力を弱めている事も明らかになった。
これが”非双極子磁場”である。
非双極子磁場は、世界の数か所で不規則に発生している。 中でも特に大きなものか南米大陸の東側の海に広がる SAA(南大西洋異常域)である。
この地域の異常なまでの磁場の現象は、 非双極子磁場の干渉によって生じたものと考えられている。
97: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:44:04.18 ID:LiSo5pML
◆12. 外核の”渦”
では、非双極子磁場はなぜ生まれるのか? まだよくわかっていない。
現在有力な仮説とされているのは外核の”渦”仮説である。
地球外核の流体金属は内核を取り巻くように流れている。 この時液体金属の比重に偏りが生じ、 流れの速いところと遅いところができる。
この速度差によって部分的な渦ができる。 この渦が全体の回転方向とは違うベクトルの 磁場を作っているのではないかと推測されている。
このような渦から生じる磁場は、対流から生じる 双極子磁場に対して反作用を持つので、 二つの力が拮抗する事によって 地球全体の磁場が弱くなっていると考えられているのだ。
99: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 21:58:24.94 ID:JSPDaF+B
>>97 要するに、マグマの活発な移動が考えられるんでしょ?
104: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:41:21.96 ID:OiXi0Fa0
>>99 マグマじゃないよ
マグマは地殻中に存在する溶けた岩
地殻の下に分厚いマントル層があって マントルの下に液体の鉄とニッケルで出来た外核があり 外核の下に固体の鉄とニッケルで出来た内核がある
そしてウランとかトリウムとかの重い放射性元素が熱源になってる
100: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:09:05.65 ID:LiSo5pML
◆13. 地球外核の姿
現在、非双極子磁場の力はどんどん強まっている。
最終的には非双極子磁場によって引っ張られた N極とS極が逆転する。
これが表向き地磁気逆転現象の原因と考えられている。
その時はもうすぐそこまで近づいている。
科学者たちは言う。
「起きるか起きないかという議論の段階はもう過ぎた。 現在は地磁気逆転までに あとどのくらい時間が残されているかを検討すべきだ」と。
しかし実際のところ、地磁気衰退や逆転現象の 真の原因は別のところにあるようである。
下の図を見てほしい。 いったい何だと思うだろうか。 実はこれが地震波の解析によって判明した、 最新の「地球外核」の形状なのだ。 no title
138: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 14:32:22.90 ID:DYHkSx/K
>>100 これ検索したらシミュレーション結果でしたよ https://www.sdsc.edu/pub/envision/v16.1/geo.html
102: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:22:38.64 ID:73YN/XVK
大丈夫、ポールシフトが何100年かかると思ってんの? すぐには反転しないよ
103: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:33:20.70 ID:Qz4ySjCh
ついでに西と東も 入れ替われば
106: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:45:53.28 ID:LiSo5pML
◆14. 地球の回転と実験モデルとの差異
下はISS(国際宇宙ステーション)での実験動画である。 気泡を入れた水を回転させたものだ。 https://www.youtube.com/watch?v=BxyfiBGCwhQ
気泡は円形に固まると思いきや、回転軸に沿って円柱状になる。
実はこれが地球の本当の内部構造と考えられているのである。
我々は地球の内部構造について根本から間違っていたのだ。
ISSの実験では本やビンなどを回転させているが、 興味深いのは固ゆで卵と生卵を回転させる実験である。
固ゆで卵は安定した回転となるが、生卵はすぐに不規則な回転になり安定しない。
我々は地球の構造について、中心の内核が固体、その外側の外核が液体、 マントルは固体だが柔らかい…という構成になっていると教えられてきた。
そしてそれぞれが球状になって重なっていると信じ込んでいた。 だがもしそのような構造の物体を無重力空間で回転させても、 生卵のように回転は不安定になり、 グラグラしまくって現実の地球のように安定しないのである。
107: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 22:52:49.32 ID:LiSo5pML
◆15. 地磁気を生み出す地球外核の謎
また、こちらはWikipediaにある地球内部の重力構造のグラフ。
従来の予想では地球内部に至るほど質量の重い物質が固まっているはずであるが、 実際には地球内部に行けばいくほど重力は”軽く”なる。 no title ところで、現在は地球中心部には 鉄やニッケルで出来た核があるというのが”常識”になっている。 だがこれはキャベンディッシュの実験を元に地震波によって解析された推測にすぎない。 万有引力定数から推定された地球の質量から、中心核の密度が推定され、 鉄、ニッケルが溶けているのだろうと考えたのだ。
しかし深発地震の分析、無重力状態での液体の振る舞いなどから、 地球内部はまったく異なる構造となっている事が今では予想されており、 計算上、外核はマントルより比重の軽い物質である事が有力視されているのだ。
そのような軽い物質は先の動画で見たように 無重力下では回転に伴い回転軸に沿って円柱状に広がる。
地球の外核は実際にはそのような形をしているようなのだ。 さらにここから地磁気逆転の真実に迫る。
110: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:13:58.98 ID:LiSo5pML
◆16. 地球自転の謎
ところで地球はなぜ自転しているのか? これについて明確に答えられる者がいるだろうか。
昔は原始地球に隕石が衝突し、その時の慣性で 地球がクルクル回り続けているという説が支配的だった。
だがそれなら速度は遅くなり続けるはずである。
ところが現実の地球の自転速度は 速くなったり遅くなったりを繰り返しているのである。
下は自転速度のグラフである。 https://download1.getuploader.com/g/Menkalinan/745/20200527_231009.jpg 2011年3月11日に発生した、マグニチュード9.0の東日本大震災では、 地軸の傾きにズレが生じたため、地球の自転速度が1.66μ~1.8μ秒 (100万分の16秒)ほど短くなったとNASAが発表した。
これは有名な話である。
しかしそのような事がなくとも自転速度は常に増減を繰り返している。
自転速度はどんどん遅くなっていくが、 なぜか”謎の力”が働き、通常は5年ほどで元に戻るのだ。
この”謎の力”について、従来の地球モデルでは説明がつかない。
なお不思議な事に、今はなぜかその「揺り戻し」が起こらない。
2013年から現在にかけて、自転速度の低下に歯止めがきかないまま、 1日あたり数ミリ秒の自転速度低下が続いているのである。
111: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:21:14.87 ID:LiSo5pML
◆17. 地球自転と地震の相関関係
ついでに余談だが、2017年のアメリカ地質学会の定期総会で、 ロジャー・ビルハム博士が発表したところによると 地球の自転速度の変化と地震の発生回数には明らかに相関関係が見られる。
no title 概して地球の自転速度が速ければ速いほど地震が頻発し、 遅くなれば遅くなるほど地震の発生回数が低くなる事がグラフからわかる。
これについては博士は、黄身と白身が一体化した 茹で卵を回転させるとクルクル回るが、 一体化していない生卵を回すと、 黄身と白身の比重の差から回転にブレーキがかる。
同じように地球でも自転速度が増すと 比重の異なる地球の外核とマントルが強い摩擦を起こし、 そのひずみや磁場の変化が地殻に波及して、 地震を発生しやすくするのではないかと説明している。
112: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:21:59.53 ID:O2FRyroM
とうとう隠せなくなって報道しはじめたか 世界の富裕層はすでに地下シェルターを自分たちが豊かに暮らすための奴隷分を含めて確保 富裕層100万人と奴隷五億人分新しい地球に、大多数の人類は生き残れない
スポンサードリンク
113: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:26:29.66 ID:+1bd79rp
大量絶滅キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
115: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:27:18.64 ID:LiSo5pML
◆18
ついでに、地球の自転が発生している真の原因、
地球という星が実はファラデーモーターになっている事、
マグマと呼ばれる物質が実はこれに深く関わっている事、
地中のマグマは非常に高電圧がかかっている事、
さらに地磁気逆転の真相について語ろうと思っていたが
もう眠くなってきたのでここで切り上げて寝る。(完)
121: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 00:17:45.46 ID:dtnPqXC9
>>115 非常に興味深いがソースが無いことにはなんとも 論文で読みたい内容だ
163: 良からぬ世界 2020/05/30(土) 02:59:21.95 ID:mssOg2Sx
>>115 問題解決には地表に鍵があるんだろ
116: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:29:25.23 ID:J+9B9UoE
>昔は原始地球に隕石が衝突し、その時の慣性で >地球がクルクル回り続けているという説が支配的だった。
>だがそれなら速度は遅くなり続けるはずである。
なんか昔にアポロ陰謀論?だかの物は自然に回転し始めるとかいう面白ブログ思い出した
117: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:30:35.55 ID:QKvuD42w
小説の「磁極反転」おもろいで 変な宗教とかもでてくるし、人気のないコロナのような街とか
118: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 23:37:49.09 ID:LiSo5pML
書き忘れたが、地球の自転速度については国際地球回転基準系事業
(IERS: International Earth Rotation and Reference Systems Service)
という機関が毎日観測してデータを公表しているぞ
130: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 08:22:32.92 ID:4jQSKt24
ついにこの日が来たか。
全ては、安寧のために。
131: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 08:28:36.11 ID:aeZ1OV1g
これって、人類誕生の謎が解ける契機になりそう
地球上の生物が地球外からの影響で大きな変化を遂げる時かも
132: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 10:27:37.28 ID:Iy57Lzm6
プレッパーが備えてる ポールシフトがついにか
134: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 11:10:23.27 ID:8wg375Qb
衛星になんか関係あるのか? 観測衛星以外に地磁気なんか使ってないと思うが
137: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 14:17:07.30 ID:dtnPqXC9
>>134 最近だとERGな
それ以外は聞かない
地球位置なら地球センサ使うし
139: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 14:48:11.74 ID:bL+Yqlfk
海底岩盤に綺麗な縞模様ができるくらい、
頻繁に起きてるヤツだよな コレ
大量絶滅等の痕跡無しだから、心配するほどの事は無い
飛行機とかGPS絡みのヤツは、何がしかの影響は 有るかもな
どちらかと言えば、コロナの方が影響でかいよ
*売り上げ99%減だって、 まぁそうだろうな だがどうしようもない
140: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 15:20:18.15 ID:InggLr91
厳密に言えばGPSを始めGNSSの精密測位には電離層による電波の遅延[も]考慮する必要があって
電離層の具合は地磁気にも影響も受けるんで全く無関係という訳ではないの。
GNSSレシーバは衛星(こっちは静止衛星)から時々降って来る電離層情報も考慮して計算するんで
唐突でピンポイントで急激な乱れでもない限りは大きな問題ではない。
141: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 15:46:48.35 ID:G739lZaV
放射線量が増えないか心配
142: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 16:23:13.62 ID:x9MqDlfj
素朴な疑問だが SとNが逆転してもEとWはそのままなのかな?
145: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 18:58:12.77 ID:9J9v1Vga
>>142 EWは太陽基準なので変わらないんじゃないかな? SNは今でも少しずれているんでひっくり返っても変えないかも。
148: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 19:43:46.88 ID:8wg375Qb
>>142 SとNは逆転しないぞw 方位磁針がどこを指そうが北極は北極で南極は南極だ
149: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 20:08:33.55 ID:dtnPqXC9
>>142 Eは地球が自転する方向だろうな
144: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 18:26:59.21 ID:1sX585D7
地球的危機でも起きない限り俺達、地球人は仲良くまとまらないしある意味しょうがないのかもな
150: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 21:16:40.46 ID:6FOpni10
生きてる間に地磁気逆転に遭遇できたらすごいことだよなあ
レアの度合いとしては巨大隕石衝突>火山の破局噴火>地磁気逆転くらいか
巨大隕石や破局噴火が来たらちょっと生き残れそうもないから、 生き残れそうなイベントの中では最もレアってことになる
151: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 21:41:58.76 ID:dtnPqXC9
>>150 ベテルギウスの超新星爆発
152: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 21:48:11.68 ID:GY8WN5Zc
太陽からの放射線ってそんなに強力なんか?
放射線事故で死人が出たと思うけど
あんなもんなんだろうか
153: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 21:58:33.57 ID:dtnPqXC9
ヴァンアレン帯の外側
例えば月面なんか数日で年間放射線許容量を超える 太陽フレアなんか起こった日には一瞬で超える
154: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 22:32:22.41 ID:KhPsXdLe
46億年の地球、生物史はその中でも直近の数億年程度 人類が知恵を持って近代化しだした僅か200年程度の中でそんなビッグイベントが起こるとは到底思えない
しかも地球の地軸が幾度となく頻繁に反転したりしてたら今頃不規則な回転してると思うけど
地球さんは律儀に太陽という恒星の周りをクルクルと46億回も回ってるんだ
155: 良からぬ世界 2020/05/28(木) 22:53:21.21 ID:9J9v1Vga
しかし今、新型コロナが発生したわけだが。
159: 良からぬ世界 2020/05/29(金) 01:18:20.86 ID:ZAa/5hdd
とかいいつつ何事もなく元に戻る
160: 良からぬ世界 2020/05/29(金) 01:23:33.54 ID:RbRkMMCt
ファティマ第三の予言の事だろ?
たぶん、、
26: 良からぬ世界 2020/05/27(水) 17:05:28.97 ID:7Wi7SzZC
疫病に蝗害、次は天変地異に戦争か?
福音派活発になりそうだし
新しい聖書でも作っておいたら?

引用元: ・【研究】南大西洋で磁場が弱まる 地磁気が逆転する前兆か [しじみ★]

◆良からぬ世界◆

公式Twitterアカウント

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です