成層圏まで飛ぶ宇宙気球が開発 「青い地球」を見られる時代到来

1: 良からぬ世界 2020/07/02(木) 08:30:35.72 ID:CAP_USER
→高度30kmまで上昇する宇宙気球「ネプチューン」が開発される
→ネプチューンからは地球を眺めることが可能であり、6時間で宇宙旅行の気分が味わえる
→ネプチューン内なら成層圏での結婚式も可能

「Space Perspective」は、高度30kmまで上昇する気球「ネプチューン」を開発しました。

ネプチューンに乗るなら、実際に地球をこの目で眺めることができ、

宇宙旅行の気分が味わえます。

ネプチューンを用いた旅行ビジネスが計画されており、

人々は6時間ほどの往復旅行を楽しめるのです。

続きはソースで

https://nazology.net/archives/63528

“成層圏まで飛ぶ宇宙気球が開発 「青い地球」を見られる時代到来” の続きを読む