【速報】 全世界の放射線量が急上昇 どこかで原発が爆発?

画像出典元

1: 良からぬ世界 2020/06/30(火) 17:58:14.52 ID:fHAXSmoK0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif

モスクワ(CNN) 北欧のノルウェー、スウェーデン、フィンランド上空で6月前半にかけ、

通常を上回る濃度の放射性物質が検出された。

これについてロシアは、

同国の原子力発電所で放射能漏れは起きていないと強調している。

オランダ国立公衆衛生環境研究所は28日、ノルウェーなど3カ国の上空で、

「非常に低い」レベルの人工放射線が観測されたと発表した。

環境や人の健康に影響を及ぼす恐れはないとしている。

同研究所は「原子力発電所の燃料関係の異常と考えれば、

この放射性物質の組み合わせは説明がつくかもしれない」と述べ、

「計算の結果、この放射性物質はロシア西部の方角から来ていることが分かった」と指摘した。

ただし、データが不足していることから発生国や発生源は現時点で特定できないとしている。

これに対してロシアは、同国西部にあるレニングラード原発とコラ原発はいずれも事故などの記録はなく、

平常通りに稼働していると説明した。

ペスコフ大統領報道官も29日、原発事故の可能性を否定し、「オランダの専門家の報告については、

どこが発生源なのか我々には分からない」とコメントしている。

フィンランドの放射線・原子力安全当局は29日、

「検出された放射性物質の発生源がフィンランド国内だったとは考えられない」と発表した。

スウェーデン放射線安全当局によれば、

「非常に低レベル」のセシウム134、137、ルテニウム103、コバルト60が、

6月8~15日にかけてビスビーで、

22~23日にかけてはストックホルムで見つかった。

ノルウェー放射線・原子力安全当局は、約2週間前の測定で、

非常に低いレベルの放射性物質を観測したと伝え、

今週中に再度の測定を行うとしている。

“【速報】 全世界の放射線量が急上昇 どこかで原発が爆発?” の続きを読む

【信用スコア】LINEが「信用」を点数化 日本も信用スコアに突入か【LINE】

1: 良からぬ世界 2019/07/03(水) 02:40:12.05 ID:h6KEL+Qu9
8千万人のユーザーを抱える無料通信アプリのLINE(ライン)が、ユーザーの信用度を点数化する「LINEスコア」の提供を始めた。
LINEが提供するサービスの利用状況などから独自にスコアを算出し、それに応じた特典や融資を受けられるという。

スコアは1千点満点で、ユーザーであれば、それまでのサービスの利用状況などからすぐに算出され、加えて生年月日や職業、年収など15個の質問に答えると加点される仕組みだ。
ただし、LINEでの通信・通話内容はスコアには使われない。

■「プライバシー配慮」強調

出沢剛・最高経営責任者(CEO)は「スコアでふるいにかけるのではなく、日常を豊かにするポジティブなサービスだ」と、27日にあった事業説明会で意義を語った。
出沢氏が繰り返し強調したのは、「ユーザーの同意なしにスコアの算出も、パートナー企業との連携もしない」「プライバシーに配慮している」という点だった。

信用スコアをめぐっては、今月3日にヤフーも「Yahoo!(ヤフー)スコア」を発表したばかり。
そして、スコアの作成方法などを巡って批判を浴びた。

https://www.asahi.com/articles/ASM6X0HNNM6WULFA03T.html

▼関連情報

芝麻信用(ジーマしんよう、セサミ・クレジット)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%9D%E9%BA%BB%E4%BF%A1%E7%A8
中国アリババグループの関連企業アント・フィナンシャルサービスグループが開発した個人信用評価システム。
名称は『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)の「アリババと40人の盗賊」に登場する呪文「開けゴマ」に由来する。
スコアを集計するためにアリババのサービスからのデータを利用する。
顧客はソーシャルメディアでの言動やアリババグループのウェブサイトでの購入または関連企業のアント・フィナンシャルのアリペイのモバイルウォレットを使った支払いに基づく様々な要素に基づきスコアを受け取る。
高スコアを得ることへの報酬として、アント・フィナンシャルからローンを受けやすくなったりアリババグループ内の電子商取引サイトにおいてより信頼できるプロフィールをもつことができたりする。
中国のマッチメイキング企業「Baihe.com」は同社のサービスの一部として芝麻信用のデータを利用している一方で、中国におけるアリババの主要な商業上のライバルでありメッセージとデジタルプラットフォーム「WeChat」の運営者であるテンセントもまた独自の信用システム「テンセント・クレジット」を運用している。

中国の信用スコア「芝麻信用(セサミクレジット)」とは?特徴や安全性について解説
https://bitdays.jp/creditscore/sesame_credit/25995/

中国に続き日本も突入か「信用スコア社会」で起こる大激震 ── キャッシュレス社会で銀行はこう変わる
https://www.businessinsider.jp/post-182638

“【信用スコア】LINEが「信用」を点数化 日本も信用スコアに突入か【LINE】” の続きを読む

世界の裏(黒幕)について暴露する【イルミナティ】

1: 良からぬ世界 2020/04/29(水) 09:04:01.75 ID:EdMQ9+l+0
ヨハネ黙示録では

獣=666は赤い龍に権威を与えられた者だとされていて

赤い龍=ローマ帝国だとされてるが

現代では666の正体はローマ教皇や
何故なら「666」とはラテン語で「神の子の代理」を意味する”Vicarius Filii Dei”の、ローマ数字部分を足し合わせたものと一致する(V=5、C=100、I=1、L=50、D=500)。

そして現代の赤い龍の正体は共産主義者や
そして今の悪魔崇拝者であり共産主義者の隠れ先が中国や

つまるところずっと昔から悪魔崇拝者が世界を破壊しようと企んでるんや

“世界の裏(黒幕)について暴露する【イルミナティ】” の続きを読む