【速報】 全世界の放射線量が急上昇 どこかで原発が爆発?

画像出典元

1: 良からぬ世界 2020/06/30(火) 17:58:14.52 ID:fHAXSmoK0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif

モスクワ(CNN) 北欧のノルウェー、スウェーデン、フィンランド上空で6月前半にかけ、

通常を上回る濃度の放射性物質が検出された。

これについてロシアは、

同国の原子力発電所で放射能漏れは起きていないと強調している。

オランダ国立公衆衛生環境研究所は28日、ノルウェーなど3カ国の上空で、

「非常に低い」レベルの人工放射線が観測されたと発表した。

環境や人の健康に影響を及ぼす恐れはないとしている。

同研究所は「原子力発電所の燃料関係の異常と考えれば、

この放射性物質の組み合わせは説明がつくかもしれない」と述べ、

「計算の結果、この放射性物質はロシア西部の方角から来ていることが分かった」と指摘した。

ただし、データが不足していることから発生国や発生源は現時点で特定できないとしている。

これに対してロシアは、同国西部にあるレニングラード原発とコラ原発はいずれも事故などの記録はなく、

平常通りに稼働していると説明した。

ペスコフ大統領報道官も29日、原発事故の可能性を否定し、「オランダの専門家の報告については、

どこが発生源なのか我々には分からない」とコメントしている。

フィンランドの放射線・原子力安全当局は29日、

「検出された放射性物質の発生源がフィンランド国内だったとは考えられない」と発表した。

スウェーデン放射線安全当局によれば、

「非常に低レベル」のセシウム134、137、ルテニウム103、コバルト60が、

6月8~15日にかけてビスビーで、

22~23日にかけてはストックホルムで見つかった。

ノルウェー放射線・原子力安全当局は、約2週間前の測定で、

非常に低いレベルの放射性物質を観測したと伝え、

今週中に再度の測定を行うとしている。

“【速報】 全世界の放射線量が急上昇 どこかで原発が爆発?” の続きを読む

【未来予言】ドラクエ1の復活の呪文がコロナウィルスを予言していた【新型コロナ】

1: 良からぬ世界 2020/04/10(金) 07:27:27.464 ID:7SxUR/e0a
ょやこそ

“【未来予言】ドラクエ1の復活の呪文がコロナウィルスを予言していた【新型コロナ】” の続きを読む

【エプスタイン事件】トランプは、悪魔崇拝者たちと戦っている 舞台はハリウッド【超絶閲覧注意】

画像出典元

1: 良からぬ世界 ID:U34DaSVu9

ナイスなトレンドタグを見つけた😂
せっかくなので、流行りに乗ります。

#あなたは本当に人間ですか

#あなたは本当に人間ですか
https://i.imgur.com/4OoiuH6.jpg

“【エプスタイン事件】トランプは、悪魔崇拝者たちと戦っている 舞台はハリウッド【超絶閲覧注意】” の続きを読む

【陰謀論】「新型コロナは中国の生物兵器」と言いふらしているのは「ロボット」だったことが判明

1: 良からぬ世界 ID:j+2cxV+l9
6月5日16時20分

4日、米華字メディア・多維新聞は、「新型コロナウイルスは中国の生物兵器」との情報をSNS上でまき散らしている正体が発表されたと報じた。写真は武漢。

2020年6月4日、米華字メディア・多維新聞は、「新型コロナウイルスは中国の生物兵器」との情報をSNS上でまき散らしているのが「ロボット」であるとの研究結果が発表されたと報じた。

記事は、新型コロナウイルスをめぐる米中両国の対立が激しさを増す中、オーストラリアの研究団体が3日にウイルスの発生源に関するSNS上の情報について調査研究した結果を発表したと伝えた。

研究では、今年3月下旬の10日間にツイッター上で発信された260万件のツイートを分析したところ、「新型コロナウイルスは中国の生物兵器だ」といった類の情報を流していたのが米国の保守派政治家、極右的陰謀論「Qアノン」の支持者に関連する28のリストであることが分かったとしている。

さらに、「新型コロナウイルスは中国の生物兵器だ」というハッシュタグが「Qアノン」のリストにおいておよそ900回シェアされるとともに、リツイートは1万8500回におよび、合計閲覧数は500万回にも達したことが明らかになった。これらのツイッターアカウントの多くは「ロボット」で、自動的にツイートをシェアするという。

記事は「これらのリストの背景にどんな勢力がいるのかまではこの研究団体も断定できなかったが、研究者はアカウントの画像、自己紹介、参加しているリストなどから、トランプ米大統領や『メイク・アメリカ・グレート・アゲイン』運動、共和党、そして『Qアノン』に関係していることを発見した」と伝えた。(翻訳・編集/川尻)

“【陰謀論】「新型コロナは中国の生物兵器」と言いふらしているのは「ロボット」だったことが判明” の続きを読む

【1月1日に予言】東京五輪は大混乱の末に中止、米中は核戦争に【ムー】

1: 良からぬ世界 2020/05/29(金) 14:16:50.12 ID:cQBAFpL+0 BE:422186189-PLT(12015)

sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
「’20年夏に予定される東京五輪ですが……。
実は、開催されない可能性があるんです。
東日本大震災の発生を予測した、松原照子さんという予言者が指摘しています。
全世界的に大混乱が起きるため、五輪どころではなくなるかもしれません」

“【1月1日に予言】東京五輪は大混乱の末に中止、米中は核戦争に【ムー】” の続きを読む

【Zoom】ダークウェブで50万個超のZoomアカウントが販売【ダークウェブ】

 
 
1: 良からぬ世界 2020/04/23(木) 06:14:18.29 ID:h1QeM8Sq9 BE:656475691-2BP(1000)
 
 
sssp://img.5ch.net/ico/2morara.gif
セキュリティ企業のESETは、ダークウェブ上で50万個を超える「Zoom」アカウントが販売されているとして注意を呼びかけた。
 
セキュリティ企業のCybleによる警告を伝えた、BleepingComputerの報道を紹介したもの。

ESETによると、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の大流行で、企業の多くで従業員のリモートワークが実施されている。

その結果、Zoomなどのビデオ会議サービスに対する需要が急上昇し、サイバー犯罪者たちにとって格好の標的になった。

ダークウェブ上で運営されている犯罪者向けフォーラムの1つをCybelが調査したところ、1アカウント当たり約0.2セント(約0.22円)で約53万個のZoomアカウントを入手できてしまったそうだ。

取得した情報には、各アカウントのメールアドレス、パスワード、個人用ミーティングURLとそれらのホストキーが含まれていた。なかには、銀行や教育機関に関係するアカウントも存在した。

現在ダークウェブで入手可能なアカウントは、Zoomに対するサイバー攻撃で奪われたり、Zoomから何らかの問題で流出したりしたものでないと考えられるという。

別のサービスで使われているログイン情報を悪用した、クレデンシャルスタッフィング攻撃(パスワードリスト攻撃)で得られた可能性がある。

ユーザー名とパスワードを複数のサービスで使い回さないようアドバイスした。

“【Zoom】ダークウェブで50万個超のZoomアカウントが販売【ダークウェブ】” の続きを読む

【ジャスティン・ビーバー】新型コロナのイルミナティ説を口にした瞬間、インスタライブが途絶える

1: 良からぬ世界 2020/03/19(木) 13:50:21.93 ID:n4Ki2jB19
シンガーのジャスティン・ビーバーが、インスタグラムのライブ配信中に“あの組織”による「新型コロナ陰謀説」を唱えた直後に起きた異変が怖すぎる…。

◯ジャスティンの身を案じる声が殺到

2020年に入って本格的に音楽活動を再開させたシンガーのジャスティン・ビーバーが、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスについて、インスタグラムのライブ配信中に「イルミナティによる陰謀なのでは」と口にした瞬間、突如画面がフリーズし、配信が途絶えるというアクシデントが発生。

ライブ配信ではこういったトラブルはよくあることだが、あまりにもタイミングが良すぎて、「消されるかもしれない」「今すぐ逃げたほうがいい」といった、ジャスティンの身を案じる声がファンから相次いだ。

イルミナティとは、実在したもしくは今も実在すると言われる秘密結社の名称。ただその活動内容や活動目的は謎に包まれており、歴史的な事件や事故が起きると、そのたびに一連の騒動を背景で操る“黒幕”として名前が挙がる。先日、新型コロナウイルスに感染してることを公表した、俳優のトム・ハンクスの主演で2009年に公開された映画『天使と悪魔』でもイルミナティを題材にしていた。

画面がフリーズしたこと以外にとくに異変はなかったようだが、世界的に影響力のあるジャスティンが陰謀説を唱えた瞬間に半ば強制的にライブ配信が中断したことに、何か勘ぐってしまうのは無理もない。

︎┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
引用ここまで。全文は下記よりご確認ください。
https://front-row.jp/_ct/17350160
上記に動画がありまぁす

“【ジャスティン・ビーバー】新型コロナのイルミナティ説を口にした瞬間、インスタライブが途絶える” の続きを読む