成層圏まで飛ぶ宇宙気球が開発 「青い地球」を見られる時代到来

1: 良からぬ世界 2020/07/02(木) 08:30:35.72 ID:CAP_USER
→高度30kmまで上昇する宇宙気球「ネプチューン」が開発される
→ネプチューンからは地球を眺めることが可能であり、6時間で宇宙旅行の気分が味わえる
→ネプチューン内なら成層圏での結婚式も可能

「Space Perspective」は、高度30kmまで上昇する気球「ネプチューン」を開発しました。

ネプチューンに乗るなら、実際に地球をこの目で眺めることができ、

宇宙旅行の気分が味わえます。

ネプチューンを用いた旅行ビジネスが計画されており、

人々は6時間ほどの往復旅行を楽しめるのです。

続きはソースで

https://nazology.net/archives/63528

“成層圏まで飛ぶ宇宙気球が開発 「青い地球」を見られる時代到来” の続きを読む

ホピ族の9つの予言。8つ目まで的中【天の居住区が地上に落ちる】

画像出典元

1: 良からぬ世界 2016/10/01(土) 01:12:52.66 ID:EBrOezXl0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/6931153.gif
ホピ族には先祖から口述で伝えられている「ホピの予言」がある。
伝承によれば、現在の我々の文明は第4の時代(Fourth World)であり、
先の3つの文明は“”と“”、
それに“”によって滅ぼされたということだ。
一説によると“”とは火山の同時噴火による大災害であり、
”とは氷河期、“”は大洪水であるといわれている。
そして現在の第4の時代も、終わりに近づいているということである。
1958年、アメリカ人聖職者のデイビッド・ヤング氏が、
ホピ族の長老である「ホワイト・フェザー(白い羽)」から、
ホピ族に伝わる9つの 予言を聞かされた。
前述の通り、そのうち8つはすでに現実のものとなっており、
問題は9番目の予言である。ちなみに的中した8つの予言とは下記の通りだ。

1.白い肌の人間の到来

→ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の発見と進出のこと。

以下続く

“ホピ族の9つの予言。8つ目まで的中【天の居住区が地上に落ちる】” の続きを読む